• ホーム
  • ハゲやすい髪質って本当にあるの?白髪はハゲない?

ハゲやすい髪質って本当にあるの?白髪はハゲない?

2019年11月15日

若いうちから抜け毛が多く、シャンプ−するのが憂鬱だという人は一定数存在します。
彼らにとっての恐怖は、このままでは近い将来ハゲてしまうのではないかということです。
しかし、鏡に映った姿を見て、自分は剛毛だから多少抜けても大丈夫、将来白髪になることはあっても、ハゲることはないと思い込む人も少なくはないでしょう。

ハゲやすい髪質というのは、確かに存在するということは否めません。
細い、いわゆる「猫っ毛」というのがその代表的なものですが、実は剛毛だからといってハゲない保証はどこにもないということを覚えておいてください。
逆に生まれつきの髪質が細かったけれどハゲていないという人もたくさんいます。
つまり、「途中から髪の質が変わって剛毛が段々と細くなってきた」という自覚があれば赤信号だと言うことができるでしょう。

段々と頭髪がさびしくなってきたら、大抵の人はそれを隠したいと思うはずです。
そこでいつでも帽子をかぶるという対策を思いつきがちですが、これは逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。
何故なら長時間帽子をかぶっていると帽子の中は蒸れた状態になり、頭皮の血行が悪くなります。
血行が良くないと毛根に栄養が行きわたらずに髪の毛はますます成長しにくくなってしまいます。

しかし、もちろん帽子そのものが悪いという訳ではありません。
要はかぶりかたの問題で、きつくしすぎたり長時間のかぶり続けをしなければ、帽子は夏の暑さから頭皮を守る大事な役割を果たしてくれます。
さて、昔から白髪になる人はハゲないと言われていますが、これは本当のことでしょうか。

結論から言えばハゲる遺伝子と白髪になる遺伝子はまったく別のものです。ですから「白髪になってハゲる」ということは存在します。
ところが髪の毛が薄くなり始める年代は白髪になる年代よりも若いため、白髪になる年代にはすでに髪の毛がなくなっている人が多く、白髪とハゲを両立させている人口がほとんどいないというのが真相です。

このように考えると心配の種が増えそうですが、薄毛を嘆くよりも原因を探って事前に対策を立てることが大切ではないでしょうか。
ハゲる原因は確かに遺伝的なものもありますが、ストレスや睡眠不足も大きく関係しているということを忘れてはいけません。
良い睡眠、そして髪の毛に良いと言われている食品を積極的に摂るなどして身近なところから髪に優しい生活を送るように心がけてみてはいかがでしょうか。

帽子をかぶり続けることでハゲると言われるのは何故?

帽子をかぶり続けることで頭が蒸れて血行が悪くなりますし、また菌が繁殖しやすい状態を作り出します。
この菌が繁殖することによって頭皮トラブルを引き起こしてしまうのです。このトラブルによってハゲやすい環境を作ります。
細い髪質の方は特に帽子の被り過ぎには気をつけてください。

帽子の種類やサイズもハゲる原因と関わってます。
小さいサイズのものや重みがあるものは頭への負担が大きく、蒸れていなくても頭皮環境が悪化してしまうことがあります。
帽子を選ぶときは少しゆったりとかぶれるものや、頭に刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

ファッションを重視する場合は、こまめに帽子を取るなどして髪の毛への負担を減らすように心がけてください。
白髪になっているからハゲないと安心している方も気をつけるべきです。
白髪でも頭皮に負担を与え続けることでハゲてしまう方は存在するのです。

蒸れてしまった状態などによって負担をかけられた頭皮に対してのケアを行わないこともハゲてしまう原因となってしまいます。
この状態が毎日続いてしまうと、頭に栄養が行かず髪の毛にハリやツヤがなくなってきて抜け落ちてしまいます。
帽子をかぶる機会が多い方は、頭が蒸れていなくてもケアをするべきです。
お風呂で入念に髪の毛や頭皮を洗ったり、指先を使って優しくマッサージすることでハゲることを防止できます。

帽子はかぶり方によっては頭皮にダメージを与えてしまい、ハゲの原因を作ってしまいますが、本来は頭を太陽の光による熱や紫外線、空気中に漂うゴミやホコリなどから守るためにあるものです。
上記のような点に注意しながら有効的に帽子をかぶるようにするとハゲてしまう心配はありません。

関連記事
円形脱毛症の原因について

コインのような形状と大きさの脱毛を発見してショックを受けてしまうという人も多いでしょう。このような症状は円形脱毛症と呼ばれており、ほとんど自覚症状はないという特徴があります。進行が止まれば自然に治っていくこともありますが、重症になるとどんどん拡大してしまうこともありますし、数が増えてしまうこともある...

2019年10月19日
抜け毛を予防する方法

私たち人間の髪の毛は、一日に約50~90本程度は自然に抜け落ちるようになっています。これは髪の毛の発毛サイクルが一周して抜け落ちるのを待っている状態のものです。髪の毛の発毛サイクルは大きく3つに分かれます。成長期毛根内にある毛母細胞が活発に分裂し成長する期間があります。これは約6~9年程度続くと言わ...

2019年09月23日
薄毛治療するなら安いフィンペシアが良い

フィンペシアは薄毛治療のジェネリックで、AGAの原因物質を抑制してくれます。5αリダクターゼという脱毛酵素の働きを阻害することで、本来の発毛サイクルに戻していくわけです。薄毛治療は血行促進が鍵となりますが、AGAに関しては男性ホルモンが強く関わっています。薄くなる部位・フサフサの部位が分かれるような...

2019年08月16日
ミノキシジル配合の商品について

ミノキシジルは発毛・育毛効果が認められている成分であり、男性型脱毛症であるAGAはもちろん女性の症状にも使われています。使用方法は薬剤を塗布することでミノキシジルの成分が頭皮に浸透し留まり、脱毛症の原因であるヘアサイクルの正常化や発毛、育毛を促します。ミノキシジルはアメリカではロゲインの名称で販売さ...

2019年09月04日
フィナステリド効果は高いがEDになることも

男性型脱毛症は以前は改善が難しいと言われていた症状でしたが、今は治療も進化しAGA治療を行うことで多くの人がその悩みを解消できる時代となっています。AGA治療は様々な方法がありますが、初期の脱毛では医薬品が使われることが多く、フィナステリドは特によく選ばれている薬です。この薬は飲むタイプとなっており...

2019年07月30日
フィナステリドは妊娠女性が触ると危険

AGAの治療薬にはフィナステリドと呼ばれる成分が入っているものが多く見られます。この成分は様々な副作用を引き起こす可能性のあるもので、特に妊娠女性や子供がいる既婚男性が使用する際には十分な注意が必要です。フィナステリドはAGAの原因であるジヒドロテストステロンを抑制する効果があり、AGAの進行を食い...

2019年07月14日
フィナステリド配合のプロペシアの効果

AGA治療薬として知られているプロペシアは、フィナステリドを主成分として世界60ヵ国以上で承認されており日本でも厚生労働省の認可を受けているAGAの治療薬です。AGAはテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼの還元酵素と結びつきDHTに変化して引き起ります。プロペシアがAGAに効果があるの...

2019年07月03日